人気ブログランキング |
2年前に出会いたかった
f0102363_23113577.jpg

ある日、本屋さんで私のツボにはまる本を見つけました。
les deuxさん(著)の、 「旅のコラージュ バルト三国の雑貨と暮らし」
バルト三国、どこにあるのか知らない方がまだ多いと思うのですが・・・・
les deuxさんは、2人のユニットで、1人の方は、私の大好きなお店で
名古屋へ行ったら必ず寄る、le petit marcheの店主でもある方です。
les deuxさん(著)の本は、他にも「名古屋のパン屋さん」「clip trip」も持っています。

f0102363_23121899.jpgf0102363_23122776.jpgf0102363_23123641.jpg
f0102363_23133188.jpgf0102363_2313411.jpgf0102363_2314172.jpg

私は2年前にバルト三国へ行ったことがあります。
その当時は、今よりもどこにあるのか知らない方も多く、ソ連から独立を果たし
EUにも加盟したばかりの頃でした。
ためになる本もなく、頼りになるといったら「地球の歩き方」くらい。

中身は素敵な雑貨が沢山紹介されていてびっくりしました。
当時買う物はないだろうと思い、最後にフィンランドにも寄ることになっていたのもあり、
観光はバルト三国で、買い物はヘルシンキでと決めつけていました。
なんだかもったいないことをしてしまいました。
この本に「2年前に出会っていたら・・・・」
↑の写真と同じ建物も1部載っていました。もちろん本のほうがいいけど。

f0102363_2316714.jpg

f0102363_23161871.jpgバルト三国では、スーパーでお菓子やジャムばかり買って、本当にろくな買い物していません。
買ったものを言えば、この↑の小物入れ。
そして←のタリン旧市街をモチーフにしたミニチュア。
でも、こういうミニチュアの家は、どこに行っても買うんです。
いろんな国の旧市街や建物のミニチュア持ってます。

f0102363_23163483.jpg

これは、だいぶ前に、le petit marcheさんで買ったエストニアの古い缶。
小さく「タリン1961」と書いてあります。
当時は「何でバルト三国の雑貨があるんだろう」と思っていましたが・・・
by belgium44 | 2007-03-01 17:00 | 絵本・雑誌・本
<< お気に入りに追加 天神さんと梅苑公開 >>