「ほっ」と。キャンペーン
タグ:三谷龍二 ( 13 ) タグの人気記事
茶たくに出会う
f0102363_20171246.jpg




2008年の夏に金沢へ行った時のこと。
当時の記事に詳しく書いてありますが、遊くらふとさんで、
お店の方がお茶を淹れてくれたのですが、その時の茶たくが三谷龍二さんのもので・・・・
はじめて見てすごく欲しいと思ったのですが、その時は売れたばかりだったらしく
その後出会うことはありませんでした。

・・・・・・・・・・・・が
出会ったんです~!
忘れていた時期に出会うもんなんですね~。
3つあったので全部お買い上げしました。



f0102363_20171893.jpg




早速お茶タイム・・・・
ふたばさんの豆餅と一緒に・・・・


f0102363_2017257.jpg





葛餅の善哉もあったので・・・・


f0102363_20173166.jpg




その葛餅の善哉は、吉野本葛のもの。



f0102363_20173946.jpg




でも、この茶たくトレーとしても使えそうで・・・・



f0102363_20174584.jpg




こんな風に使うほうがなんだか出番が多そう。



f0102363_20175128.jpg




あと3枚くらいは持っておきたいなぁと思うのですが・・・
次はいつ出会えるでしょうか。
[PR]
by belgium44 | 2010-02-21 21:47 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(67)
スプーンと珈琲
f0102363_20514467.jpg




タイミングよく、三谷さんのベビー用のスプーンに出会う・・・・
珈琲用や紅茶用に使います。
別に、ちゃんとコーヒー用のスプーンもあるのですが、
なかなかまとまった数が揃わないので・・・
実際のところ、こっちのほうが形がお気に入り・・・



f0102363_20515433.jpg




先月末ですが、ちょうどオオヤコーヒ焙煎所の豆に出会え・・・



f0102363_2052010.jpg




自分好みの深煎りの豆に出会え、目の前でコーヒーを淹れてもらう。
天神さん以来2度目のことです。



f0102363_2052567.jpg




再現は無理だけれど、丁寧にコーヒーを淹れて
買ったスプーンデビューをする・・・・



f0102363_20521010.jpg




暖冬といわれているけど、なんだかこの冬は寒い・・・
チャイを飲む機会も増えてきた。
[PR]
by belgium44 | 2010-01-23 22:46 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(78)
サラダサーバー
f0102363_2335199.jpg




木工作家、三谷龍二さんのサラダサーバー。



f0102363_2335797.jpg




うちは家族が少ないので、あまり取り分けをする機会が少ないのですが
でももしも・・・のために揃えておきたいものです。
やっぱりあると役に立つに嬉しいものです。



f0102363_234287.jpg




連続画像は、私の大好きなタブレ。
私は、クスクスが大好き。
クスクスが気持ち悪い方、ごめんなさ~い^^



f0102363_23487.jpg




あまり凝ったサラダしないのですが、サラダの取り分けにも。
蓮根のスライスとエリンギと豚肉を揚げています。
蓮根って食べれないくらい本当に苦手なのですが、このようにチップスにすると大好きです。
だから、蓮根がなくなるまで同じサラダが続くのです。
[PR]
by belgium44 | 2009-06-01 02:40 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(78)
金沢⑦三谷龍二さんの菓子ナイフ
f0102363_1830366.jpg



↓の新竪町商店街から少し離れた場所にある、お寺の横にある遊くらふとさん。
生活道具のお店です。
ガラスに漆器に木工に陶器に、さまざまな作家さんのものが。


そんな中、三谷龍二さんの菓子ナイフを選びました。
この菓子ナイフははじめて目にするものでした、だからとっても嬉しかった。
菓子ナイフっていいものを持っていなくて・・・
今あるのは、時々登場していましたが、確か高校の遠足の時に嵯峨野に行った時に
お土産屋さんで買ってきたものだと思います。

そして、たったこれだけの買い物なのに、お店の方がお茶を淹れてくれました。
その時に出てきたのが、三谷龍二さんの茶たくだったんです。
もうそれが欲しくて欲しくて・・・
一度もお店でも見たことがないんです。
お店の方によると、すぐに売り切れていつ入荷するのかわからないそうです。

今、私の頭の中は「茶たくが欲しい!」


f0102363_18304379.jpg



金沢で買ったきたふじ井さんの加賀友禅、金沢金箔を生かした羽二重餅。
でも現実的に、羽二重餅って菓子ナイフで食べるよりも、そのままのほうが
食べやすいのよね~(爆)


遊くらふと
住所   石川県金沢市幸町10-7
時間   11:00~18:00
お休み  火・水
その他  Pあり
[PR]
by belgium44 | 2008-07-16 00:24 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(78)
茶さじのスプーン・お茶・和三盆
f0102363_3204861.jpg



もっぱら珈琲&紅茶で、滅多にお茶は飲まないのですが(食事時は除く)
茶さじスプーンだけは持っていて・・・三谷さんのです。


f0102363_32143.jpg



いつものように、はじめは観賞用だったのですが、今ではちゃんと実用として使っています。


f0102363_3211274.jpg



一保堂のお茶は、たまにお茶が飲みたくなった時用で、普段の食事時は
くるみの木一条店で売られているこのお茶を愛用してます。
ほうじ茶大好き。


f0102363_23215855.jpg



この日のお茶のお供は、四国・香川にある三谷製糖の和三盆。
季節柄、お節句の和三盆。


f0102363_2322866.jpg



四国からちよみさんがお祝いに送ってきてくれました。
ありがとうございました。
[PR]
by belgium44 | 2008-04-17 00:07 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(75)
大きいほうも・・・
f0102363_2355365.jpg


先日登場した、三谷龍二さんの小さいサイズのバターケースですが・・・・・
あれから、バターを入れることもなくずっと観賞用となっていましたが・・・・

通常サイズのバターケースも手に入りました!!
こんなに早くとは思いもしなくて・・・・・


f0102363_23555164.jpg


今度はちゃんとバターナイフ付きでしたよ。
素材が胡桃なんですよ、だから思ったよりも早かったのだと思います。
不思議な事に、小さいサイズよりも安いのです。
これも胡桃だからかしら?


f0102363_23561386.jpg


でも、今回はちゃんとバターを入れましたよ。
だから普段は冷蔵庫の中なの。
ちょっと寂しいような嬉しいような気が・・・・・
木に油をしみ込ませているため、直接バターを入れても大丈夫なんです。


f0102363_23562876.jpg


はじめて使ったひと時。
こちらのパンは、京都の落花生という週に2回だけ営業の自然製天然酵母のパン屋さんのもの。


f0102363_23565061.jpg


場所をかなり探しましたよ~、車で周っていても見つかるわけはありません。
車は入っていけない場所にあるんです。
でも、この看板を見つけたらラッキーです。


f0102363_2357913.jpg


あとは、ついて行くだけ・・・・


f0102363_23572798.jpg



f0102363_23574663.jpg


お昼の2時頃に行ったんだけど、もうパンがほとんどなくて・・・・
これだけしか買えませんでした。


f0102363_2358584.jpg



落花生
住所   京都市中京区西鹿垣町18-12
電話   075-822-5090
時間   11:00~18:00頃
営業日  金・土のみ
その他  Pなし
[PR]
by belgium44 | 2008-03-24 00:09 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(74)
デザートスプーン
f0102363_2224750.jpg


少しずつ買い集めている、三谷龍二さんのデザートスプーンを偶然にも見かけました。

相変わらず代わり映えしないですが・・・・・・
少しつづお茶タイムやデザートタイムが一段と楽しくなってきます。


f0102363_2225564.jpg


f0102363_20431390.jpg


f0102363_223484.jpg


ゼリーを食べたり、この真っ黒なのは超手抜き&簡単プリン。
子供の頃に食べた懐かしい味。
プリン&ゼリー&ムースくらいしか浮かばないのですが、他に何がいいだろうかと能天気に考えながら食べているこの頃です。
アイスクリームは、別に「アイスクリームスプーン」があるのです。
[PR]
by belgium44 | 2008-02-25 00:14 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(64)
小さいけれど
f0102363_2032527.jpg


欲しくてもなかなか買えないもののひとつに、三谷龍二さんのバターケースがありますが・・・

去年のある日、ふとこの木の箱は何だろうと思って見ると、何だか小さいけど
バターナイフ差しのようなものもあるし・・・・・
とお店の方に聞いて見ると、やっぱり小さいサイズのバターケースでした。
大きいほうのバターケースがずっと欲しいのですが、いつ手に入るか保障はまったくありません。
予約も出来ないことになっていますし、偶然お店に並んでも、きっと1番はじめの
お客さんのところへ行くことになるでしょう。
迷って迷って、この小さいバターケースを買ってかえることにしました。


f0102363_20321275.jpg


大きいサイズなら、はじめからバターナイフ付きなんですが、このサイズには
バターナイフはついていないので、自分の私物のバターナイフをセットしてみました。
うんうん、なかなかぴったり!


f0102363_20321816.jpg


まだ実際に、バターを入れていないんです。
何だか勿体なくて、今の時点では、観賞用となっています。
でもやっぱり使わないとね。
そして、もし奇跡的に大きいサイズのバターケースに出会えたら・・・・・
きっと買ってしまうことだろうと思います。
[PR]
by belgium44 | 2008-01-16 00:04 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(60)
木のボウル
f0102363_28637.jpg


先日、三谷龍二さんの企画展があって行ってきたのですが・・・・・
何も買わずに帰ってきました。
無理です!私には・・・・あんな人だかりと行列を並ぶのは・・・・・
改めて人気があるのを実感しました。
それはそれは、楽しみにしていたのですが、ちょっと嫌な予感はあったのです。
ギャラリー内のレストランを予約した時のこと、かなり前にもかかわらず、予約が殺到していて
カウンター席にで・・・・それも時間も指定されたのです。
大量のお買い物を持って、清算に並んでるすごい列、ギャラリー内はもう作品がなくなって
ガラガラに・・・・・
たとえ、あまり作品が並んでいなくても、普通の時に、運がよく何か見つかられたら・・・
そのほうがいいと思ったのでした。

かなり前置きが長くなりましたが(あまりのショックで・・・)
普通の時にふと見つけた、お気に入りのボウル。
名前は「まり椀」だったか「まる椀」だったか、ちょっと忘れました。


f0102363_283037.jpg


何をいれたらいいのか・・・・「ご飯入れたらええやん」と旦那。
はいはい、ご飯、これ八穀米。
お茶碗って、はるみさんのしか持ってないので、ちょっと揃えたいですね。
本当は2個欲しかったんだけど。


f0102363_28551.jpg


1品物のおかずも入れちゃえ!っとただのポテトサラダ。
ちょっと撮影に失敗。サラダが主役になってしまった。

f0102363_292015.jpg


でもやっぱり、本当はこれが一番のお気に入りな使い方なのかもしれません。
[PR]
by belgium44 | 2007-09-12 02:00 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(58)
百草さんでは
f0102363_1834029.jpg

まずはじめに約9ヶ月ぶりにギャルリ百草へ行ってきました。
前回は、ちょうど紅葉の真っ最中だったのですが、今回は暑い、暑い!
今回一番暑かったところ、ここ多治見だったかもしれません。

実は、私の三谷さんの記事を見られた方から、こちら百草さんにはカトラリー類が10種類くらいはありましたよ~、
とお知らせがありました。
現物はそんなに沢山見たことがないので、企画展もあるので迷ったのですが
やっぱり気になるので行くことにしました。

f0102363_18341428.jpg

なるほど~、これは私も本でしか見たことのないものです。
フォークLとバターナイフ。
やっぱり来た甲斐がありました。


f0102363_18344857.jpg

バターナイフ、もう北欧の物でも買おうかな~と思っていたところだったので嬉しい。
普段、柳宗理さんのものを使っていたのですが、やっぱり木のものも欲しい。


f0102363_1835548.jpg

そして、もっと欲しかったこのフォーク。
名前にLが付いている通り、小さなサイズもあったのですが、大きいほうが使う範囲が広がると思って・・・・・


でも、せっかく遠くから来たのだから、安藤さんの物も・・・

f0102363_1835261.jpg

ティーポット。
ちょっとぼてっとしてて可愛らしいのです。


f0102363_18355828.jpg


f0102363_18362174.jpg

そして、1人用のメイン皿にどうしても欲しかったもの。
昔のこちらは、1人メインというよりも、大きいので真ん中に・・・・といった感じなのですが。やや小さいサイズ。

f0102363_18364040.jpg

ちょっと試しに盛ってみました。豚肉の生姜焼き。
料理はダメでも、やっぱり素晴らしいお皿でした。


f0102363_1837755.jpg

本当に暑かった、早く車に戻りたかった。
ゆりを撮れというので・・・・・
[PR]
by belgium44 | 2007-08-31 00:25 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(44)