<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
北海道から
f0102363_22472731.jpg
f0102363_22473860.jpgf0102363_2247489.jpgf0102363_22475733.jpg

涼しい北海道から暑~い京都へ、ルコペラさんが、恒例の京都旅行へやってきました。
3ヶ月前に連絡をもらってからあっという間でした。
今回は、お手製のルームシューズを持って・・・・
可愛らしすぎて、思わずシューズ袋の裏側も撮ってしまった・・・・

(ちょっとブレちゃった、でも予備がないからまぁいいわ)
f0102363_1413189.jpg

f0102363_22482522.jpgf0102363_22483870.jpg

f0102363_22485140.jpgf0102363_224915.jpg

今回の場所は、ルコペラさんが私の過去記事を見てのリクエスト。
THE GREENです。
この「自家製ソーセージとマッシュポテト」が食べたかったんですって!
ディナータイムにあるのか心配でしたが、ちゃんとあってよかった。
私もランチタイムにしか行った事がないので、とても楽しみでした。
酒豪の(笑)ルコペラさんと一緒という事で、私もワインを一杯だけ飲みました。
でも、ルコペラさんは二杯飲んだわ!

私は雑多ブログ、ルコペラさんは猫ちゃんを中心としたブログで、テーマは違うものの
お互いカフェの好みやカフェに対する考え方、生活雑貨やキッチン雑貨好きなど
ブログを超えて共通するものが多く、あっという間の4時間でした。

f0102363_224924100.jpg
f0102363_22493544.jpgf0102363_22494553.jpgf0102363_22495537.jpg


ルームシューズ以外にも、北海道のお土産がありました。
北海道物産展行かなくてよかった^^。
柳月というメーカーの「三方六」というバームクーヘン。
北海道のお菓子といえば、六花亭やロイズを思い浮かべますが、こちらも北海道が誇るメーカー。
すべて十勝産のものを使った、薪をイメージしたお菓子。
とても美味しく頂きました。


f0102363_2250914.jpg

そして・・・・ロイズの生チョコも勿論頂いています。

THE GREEN
住所 京都市上京区今出川下ル扇町281-1
電話 075-211-7786
時間 11:30~14:30(LO)
   18:00~23:00(LO)
お休み 水曜日
その他 Pなし
[PR]
by belgium44 | 2007-05-31 01:50 | レストラン | Comments(38)
美味しい珈琲
f0102363_1427322.jpg

珈琲が好きな私のために、ねねさんは、いろんなところの珈琲豆を探してきてくれます。
前回はイトウ珈琲商会という、主にカフェなどに卸しているという豆を頂きました。
「今度はリベンジしてきた」と言って渡された珈琲豆、改めて過去記事を見たら
あまりにも一緒に頂いたカフェオレボウルが強烈だったので、あまり珈琲には触れていなかった。
ごめんなさい、とても美味しかったのですよ。

そして紙袋の絵と袋が素敵な豆、今回は加藤珈琲店のお豆。
はじめて聞く名前でした。

f0102363_14274384.jpg



















f0102363_14275226.jpg

1つ目の袋のほうは、おそらくお店の豆では一番深煎りだろうと思われる珈琲豆。
豆もテカテカで真っ黒。
でも、濃いのが好きなので私にはぴったり。
この黒のテカテカを見た瞬間、にんまりしてしまいました。


f0102363_1445454.jpg





















f0102363_14283336.jpg

もう1袋のほうは、豆の色の違いからもわかるように、上のほうに比べれは少し
酸味があります。
その分飲みやすく、お客さんにも自信を持ってだせそうです。
誰にでも合う、美味しい珈琲です。
休前日は、かなりの夜型なせいか、食後は珈琲類→紅茶→珈琲類と3杯は飲みます。
珈琲類はラテやエスプレッソの時もあるけれど、1度目は上の濃いほう、2度目は後の
中間にしようと思っています。

f0102363_14284696.jpg

忙しい中、お菓子類も頂きました。
珈琲と一緒に頂いています。

f0102363_14285740.jpg



















f0102363_14424160.jpg

パウンドケーキも好きだし、それにどうしてスノーボールのクッキーが好きな事が
わかったのかしら?
[PR]
by belgium44 | 2007-05-29 11:30 | 洋菓子・和菓子・飲み物 | Comments(36)
素敵な看板と・・・、もちろんお料理も「A table!」にて
f0102363_23395.jpg

少し更新の間があいてしまいました。
お仕事でねねさんが京都に来られました。
仕事の前日に前倒しして来られたのに、私が前半用事があってあまりゆっくりとは
居れなかったのですが、一緒に夕食とお茶をすることができました。
お店は、寺町押小路を西に入ったところにあるフレンチA table!
前回の京都旅行の際、ねねさんが行きたかったのに定休日で行けなかったところ
だそうで、私もとても久しぶり2度目だったので・・・・
お店の看板が大好きで大好きで・・・・・
これを見ると、ヨーロッパの素敵な看板を思い出すんです。

f0102363_22223.jpgf0102363_223053.jpg

いつもの通り、メニューの名前はまったく覚えてはいないのですが・・・・
細長いこじんまりとした店内、私はオオバコよりも、個人経営のこじんまりとしたお店を
好みます。

f0102363_24167.jpgf0102363_242522.jpg

お料理はおまかせコース?で、すべて決まっているのですが、もちろん全部美味しい
のですが、右側のほうのフォアグラがたまらないくらい美味しかった。
普段食べれないものだし。
左側の上に乗っている、自家製の生ハムもすごく美味しかった。

f0102363_243921.jpgf0102363_245123.jpg

右側の紅芋のスープが、一番撮るのがすっごく難しかったんです。
私が撮ると、どうしてもココアにしか見えない・・・・

f0102363_25752.jpgf0102363_251641.jpg

こちらのお店は、京都の農家さんのお野菜をふんだんに使っていて、左側のお魚料理と
一緒のズッキーニは、花が咲いたらすぐに農家(岩倉だったかな)に取りにいって
といったように、とてもこだわっています。

f0102363_253314.jpgf0102363_254522.jpg

もう、こちらのお料理と看板と店主の方のご夫婦、最高です。

*********************************************************



f0102363_285660.jpg




f0102363_29891.jpg





f0102363_2103265.jpg




gurigura cafeでお茶タイム。
待ち合わせ場所から近くて好きなお店だったから寄ったのですが、
気に入ってくれてるといいな。

また私の大好きな物まで頂いたのですが、画像だらけになるのでまた次回に。

gurigura cafe
住所   京都市下京区四条麩屋町下ル八文字町335
℡  075-351-3512
時間 11:00~20:00
お休み 不定休
その他 Pなし

A table!
住所   京都市中京区寺町通押小路西入ル北側3軒目
時間   (平日)11:30~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
      (土曜)12:00~15:00(LO) 18:00~21:00(LO)
      (日祝)12:00~15:00(LO) 18:00~20:00(LO)
お休み  水曜日・第2木曜日・木曜日のランチ
その他  Pなし 
[PR]
by belgium44 | 2007-05-27 03:40 | レストラン | Comments(40)
ベーグルの食べ方
f0102363_1572671.jpg

f0102363_204277.jpgここ数年、ベーグルの専門店もあったりもしますが、
北大路の駅の近くにあるパン屋さんBrowny Bread&Bagels、ここベーグルで有名だったらしく・・・
日常生活ででお店の前を自転車でよく走っていたのですが、外観があまりにも普通なので、いつも素通りしていました。
私が京都に来た2000年にオープンしていたらしいのですが、つい数ヶ月前までまったく知りませんでした。
というか気づいてませんでした。


とにかくベーグルの種類が多くて・・・・
いつもサンドにして食べることが多いので、無難にブレーンを選んでしまうのですが
レーズンも選んでしまいました。

f0102363_1573674.jpg

沢山の種類のベーグルをみなさん沢山買っていますが、ベーグルをどのようにして
食べているのかなぁ~という素朴な疑問があります。
やっぱりサンドに皆しているのかな~と。
私は、サンドといえばBLTくらいしか作らないのですが、外でカフェなのでは
チーズやサーモンやアボガドなどが多い気がします。
そしてベーグルの種類があまりにも多いので、プレーンならともかく無花果やレーズン等でもみんなサンドにするのかしら?ということです。

f0102363_1574590.jpg

サンドの他に、レーズンのベーグルをを半分に切って軽くトーストしてバター&ジャムという組み合わせ、これはちょっと失敗だったような気が。


f0102363_157571.jpg




















f0102363_158733.jpg

ベーグルの専門店だったら、他はないのか・・・・・と思ったら、ちゃんと揃っていました。
フランスパンに山食のパンにデニッシュ系にハード系。
これは、沢山の種類のベーグルと他のパンも買えていいなぁと思いました。

f0102363_1591756.jpgf0102363_1593074.jpg


Browny Bread&Bagels
[PR]
by belgium44 | 2007-05-24 09:40 | ベーカリー | Comments(38)
フランスの画鋲のような釘
f0102363_0293431.jpg

アンティークやブロカント物を扱っているお店では、ヨーロッパを中心とした古い箱に入った
釘やホッチッキスの芯(たま?、私はホッチキスのたまと言います)や、画鋲など
よく売っていて、けっこういろいろな国の物を持っています。
決して使うためではなくて、箱目当てであって、箱のデザインが気に入ったり
文字が気に入ったりなのですが、今年に入って仲間入りした1番大きな箱です。
横が20センチ近くはあるかしら?
「フランス、アンティーク」と明記してありました。
これはもう箱目当てです。

f0102363_0294228.jpg

中を開けると、もうぎっしりと入っています。
なので、箱がもろいので壊れてしまうのでは・・・・と思うくらいけっこう重たいです。
見た目は画鋲のように可愛いのですが、けっこう太くて、やっぱり釘のようです。
かなづちで打たないと刺さりません。

f0102363_0295019.jpg

なので、代わりにちょっとダンボールでお試し。
まん丸くて可愛いですね。
[PR]
by belgium44 | 2007-05-22 19:07 | 雑貨 | Comments(32)
気にしなければ・・・・・
f0102363_22314246.jpg

グスタフスベリ社のLinnea(リネア)。デザインは、スティグ・リンドベリ。
リネアは、ハーブの名前らしい。
普段はけっこうドギツイ色を好むのですが、この優しい色合いもなかなか好きです。
これも、かなりお気に入りのC/Sのひとつです。
実は、お皿の部分が一ヶ所傷がついているので、ヴィンテージ物にしては
今までで一番といってもいいほど、安い値段で買えました。
傷といっても、カップが上に乗っていれば見えないし、欠けているわけではないので
飲めないこともないし、自分の中では「得をしたかな」と思うようにしています。

f0102363_22315642.jpg

深すぎず、浅すぎずという大きさなので、コーヒー&紅茶どちらにも合うと思っています。
お気に入りは食器棚の手前に置く傾向があるので、とにかく出番が多い。
今日は、手作りの作り置きのキャラメルソースで、キャラメルのカプチーノを・・・・
でも、業務用のマシーンのように泡がぶくぶくにできないので、
出来は「キャラメルラテ」といったところでしょうか・・・・
(アップ時に気がついたのですが、意識して右利き用にしたつもりが・・・・・(私は左利き)
スプーンの向きが・・・・    これも「気にしなければ・・・」)
[PR]
by belgium44 | 2007-05-20 19:10 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(36)
ポケットサンドとパン屋さん
f0102363_0293664.jpg

下手ですが、「おせんべい」ではありません。
「ピタパン」別名ポケットパン。
このポケットサンドが大好きなのですが、パン屋さんでなかなか売っているのを
見かけません。
唯一、「アンデルセン」だけで見たことがあります。
趣味というほどパン作りはしませんが、たまに作りたくなります。
かなりしょぼい出来だけれど、どうにか食べれそう。

f0102363_0295010.jpg

本当は「ファラフェル」などを挟んで食べたいものですが、作り方がわからないので
「照り焼きチキンのポケットサンド」
もっと、「おせんべい」いや「ピタパン」を大きく作らないと、具が入りにくいと反省。
「ファラフェル」は、今度カフェに行って食べよう!

でも、やっぱりパン屋さん巡りのほうが好きなわけで・・・

f0102363_3454175.jpg

週末の苦楽園の帰り、ちょうどランチのお店「I VENTICELLI」のお隣にあった
パン屋さん、ブレッド&バターに、3人で寄ってパンを買いました。
ランチの前に通ったら、地元の方なのか店内はすごい行列ができていました。
ガラスのところにさりげなく、リネンを1枚かけてあるのがなんだか気に入りました。

f0102363_3455074.jpg

いつもながら買うパンは同じものばかりで、バケット&山食パンは欠かせないもの。
そしておやつに、私はデニッシュ系のパン。
旦那には素朴なチョココルネを。
パンの好みがまったく違って、昔ながらのあんぱんやメロンパン等を好むようです。
私の好きなパンが好きではないので、わかりやすく買いやすいです。

f0102363_346672.jpgf0102363_3463341.jpg


ブレッド&バター
住所   兵庫県西宮市樋之池町24-16
電話   0798-70-2687
時間   9:00~19:15
お休み  火曜日
その他  Pなし
[PR]
by belgium44 | 2007-05-18 16:56 | ベーカリー | Comments(34)
次は箕面のお店へ・・・・
f0102363_156087.jpg

大阪の箕面にあるneu.cafe(ノイ・カフェ)には、まだ行った事がないのですが、2号店の苦楽園店が去年オープンしました。
↓のI VENTICELLI(イ・ヴェンティチェッリ)からは、徒歩ですぐの場所にあるのでランチの後で寄ってみました。

f0102363_15428100.jpg




















f0102363_1543854.jpg

実は去年の冬にも行った事があって、まだアップをしていなかったので両方の画像を
混ぜ合わせて載せています。
前回は真冬だったので、入口前の植物も寂しかったけれど、約5ヶ月経ったら
すくすくと大きくなっていました。
木の看板も、もう見えなくなっています。

f0102363_1565659.jpg

苦楽園店のほう、店内がとても広くて、あえてバラバラのテーブルと椅子が
かえってとても良く、その日の気分で「どこに座ろうか」という楽しみもあります。
ゆったり広々と各スペースをとってあるので、他のお客さんも気にならないし
すごく長居できます。
今回も約3時間も居ました。

f0102363_157592.jpg

店内に観葉植物が各々に置いてありました。


f0102363_1574510.jpgf0102363_158854.jpg

f0102363_1583220.jpgf0102363_1584526.jpg

f0102363_1594922.jpg

みんながオーダーしたスウィーツ類。
どれもこれも、色合いがキレくてなかなか美味しかったです。

このエリアに行った時には、とても貴重なカフェにもなるし、
今度は、ちょっと遠出して箕面の千里店へも行ってみたいと思います。

neu.cafe<ノイカフェ> 苦楽園店
住所   兵庫県西宮市樋之池町9-12ファルコ夙川2F
電話   0798-70-2666
時間   11:00~24:00
     11:00~25:00(金・土・休前日)
お休み  無休
その他  Pあり・禁煙席なし
[PR]
by belgium44 | 2007-05-16 18:25 | カフェ(阪神間) | Comments(30)
3ヶ月ぶりに
f0102363_2515566.jpg
この週末は、約3ヶ月ぶりにいつものメンバーyukarinさんkaorukoさんとランチタイムです。

今回は阪神間、苦楽園にあるイタリアンI VENTICELLI(イ・ヴェンティチェッリ)です。

ランチ&ディナーと両方行った事があるのですが、ディナータイムは、しっとり落ち着いた雰囲気ですが
週末のランチタイムとなると、グループが多くわいわいにぎやか。
次々とお客さんが入れ替わりやってきます。



A~Cのランチメニューがあり、私達はBのコース。
Aだと前菜・パスタ・デザート&飲み物、Bは更にお肉orお魚が選べ、Cだと両方があります。

f0102363_2521380.jpgf0102363_2522421.jpg

f0102363_2524072.jpgf0102363_2525150.jpg

特にラグーソースのパスタが美味しかった。
メニューにラグーソースがあると、いつも迷わず選びます。
家ではなかなかうまく作れないので・・・・
そしてこちらのパスタ、多分手打ちパスタのはずです。
手打ちパスタ、これまた最高!

そして、多分GW中にまたひとつ歳をとったので、お2人が1カ月前からこの日を
設定してくれたのだと思うのですが、素敵な贈り物を頂いて・・・・

f0102363_2531544.jpg




















f0102363_2532780.jpg

f0102363_2544943.jpg
f0102363_255259.jpg



kaorukoさんは、お得意のカルトナージュで写真立てを作ってくれました。
ブログを始めるようになってから、はじめて「カルトナージュ」という言葉を知って
実物にも触れる機会を得ました。
kaorukoさんの家は、カルトナージュ一色の素敵なお住まいで、最近では
掛け時計など、作るものも大物化してきています。
活躍の場が更に広がったkaorukoさん、これからの活躍が楽しみです。

f0102363_2553447.jpg

yukarinさんは、さまざまな物をカゴの中に詰め合わせてくれました。

f0102363_256279.jpg

そして、忙しい日々を送っているのに、お手製のスウィーツを作ってきてくれました。
今も本業の傍ら、休日にはお菓子教室の先生もしているyukarinさん。
将来、自宅で教室をするのが夢というyukarinさん、私習いに行きます!

f0102363_2564762.jpgf0102363_257364.jpg

f0102363_2572023.jpgf0102363_2573694.jpg

f0102363_1362715.jpgf0102363_1365150.jpg

頂いた鉢植えの植物、何て名前なのかしら?
調べたけれどわかりませんでした。
鍋つかみや白雪ふきん(大好きな鹿ちゃん)、素敵な箱にバラのキャンドルetc・・・・
スウィーツも・・・・・ご馳走さまでした!
[PR]
by belgium44 | 2007-05-14 16:51 | レストラン | Comments(42)
はじめてのワニ珈琲
f0102363_19342935.jpg

今まで一度も飲んだことのない「ワニ珈琲」
やっと手にすることができました。
今までカフェのメニュー表にはあっても、いつも品切れ状態。
大阪の雑貨店&カフェの「シャムア」さんで3ヶ月前に予約をしてGW中に入荷の連絡が
はいりました。
あまりにも人気なので、1人1袋と決まっています。

f0102363_19343783.jpg

何故か以前から、ワニ珈琲の缶だけは持っている私。
いろいろなところでちびちびと少量買っては入れていた珈琲豆の缶。
やっとやっと・・・・・

f0102363_19344475.jpg

入荷するまで、どんな味の珈琲豆がくるのかがわからないのですが
今回は「苦味のある落ち着いた味」との事。
珈琲の味を、言葉で表すのはとてもとても難しいことなのですが・・・・
確かに私がいつも買う珈琲よりは少し酸味があります。
でもとても飲みやすいコーヒーだと思いました。
例えば、もしコーヒーの好みがわからない来客があった時、普段私が飲んでいる
珈琲では、ちょっと濃すぎて飲むのがしんどく感じると思うんです。
でも、今回のこの珈琲だったら・・・・
どんな方にも合いやすい珈琲なのではないか・・・と感じたのでした。
[PR]
by belgium44 | 2007-05-11 17:55 | 洋菓子・和菓子・飲み物 | Comments(50)