<   2007年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
のんびりのんびり
f0102363_16222536.jpg

のんびりくつろげそうな2階建てのカフェ、Kairas Restaurant
これも町家を改造したらしい。
ゆっくりくつろぐのなら、断然2階席。

f0102363_16223579.jpg

2階席は、けっこう広いのに4テーブルしかありません。
詰め込もうと思えば、倍は充分席を作れるけれど、それがかえってゆったりできる感じです。
2階は階段で靴を脱いであがります。
私の座った席は、窓際に作ったカウンター席。


f0102363_16225376.jpg

ランチタイムが2時半までで、私が入ったのが2時31分。
間に合わずお腹を空かしていたので、お腹のもちのよさそうなおはぎを。
フレンチトーストもパンの在庫がないということで食べられず、ケーキよりは
お腹のもちがいいかなと思って。

ランチは、お野菜の日替わりランチみたいで、ぜひ食べてみたかったです。

f0102363_1623659.jpg


f0102363_16231413.jpg

私は知らないのですが、杉山かなえさんという方の珈琲を。
1階にはクッキーやドライフルーツなども販売していました。

Kairas Restaurant
住所   京都市左京区聖護院山王町19-2
電話   075-752-3127
時間   11:30~20:00
お休み  水曜日 第2・4木曜日
その他  Pなし 全席禁煙
[PR]
by belgium44 | 2007-04-29 19:38 | カフェ(京都) | Comments(40)
自家焙煎コーヒー豆と北欧ヴィンテージ
f0102363_120182.jpg

大阪にある赤い実coffeeというお店。
自家焙煎珈琲豆の販売&北欧のヴィンテージの食器の販売のお店。
自家焙煎珈琲のお店としては、ちょっと変わった組み合わせの、
お洒落系の自家焙煎珈琲豆のお店。
本当にこの組み合わせにはびっくりしました。
喫茶のほうはしていませんが、珈琲の試飲はできるようです。
沢山の種類の中から、販売している豆の中で1番深煎りだという「カフェフレンチ」と
人気があるという「ケニア」を選びました。

お豆の袋のシールの鳥さんが赤い実をくわえているイラストも色も素敵です。


f0102363_1203090.jpg

そして北欧ヴィンテージ食器、カップが小さすぎるのはすぐになくなってしまうのでやめて
私もはじめて見たグスタフスベリ社の「MALVA」というC/Sを選びました。
なんといっても、この色に一目ぼれ。
状態もいいし、高くもなく、割り引き券も持っていたのでかなり得をしました。

f0102363_1204020.jpg

はじめに飲んだのは「カフェフレンチ」のほう。
通ではないので、うまく説明できませんが濃いのが好きなので、もう私の好み!

店内も素敵で、アンティークの赤ちゃん用の椅子や、コーヒー関係のプレートなど
とても素敵で雑貨店のようでした。

赤い実coffee
住所   大阪府大阪市天王寺区空清町8-23
電話   06-6765-5123
時間   10:30~19:00
お休み  日・祝
その他  Pなし
[PR]
by belgium44 | 2007-04-27 18:20 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(29)
フランス&アルザス展
f0102363_3544931.jpg

f0102363_355071.jpg大阪の新町にある雑貨店、Panieさんで、
「フランス&アルザス展」が始まったので行ってきました。
アルザス地方、ずっと行きたいとことで
その想いはつのるばかりです。
雑貨だけでも楽しみに行ったのですが、
アルザスの物は布バッグだけ買って
ほとんど食べ物ばかり買ってしまいました。
でもバッグ、お気に入りです。
どうして食べ物になったのかというと・・・


f0102363_3551479.jpg

















f0102363_3552562.jpg

「グロジャン社の木箱入りマドレーヌ」があったからです。
小さなほうは、マグネットになっているんです。
以前、雑貨屋さんでこの木箱のみを売っていたことがあって、箱のみは購入したので
持ってはいるのですが、マドレーヌ自体は食べたことがありませんでした。
今回買った箱は、マドレーヌが1個入るくらいの大きさです。
そしてマドレーヌ、バラ売りもしていたので、もっと買っておけばよかったとちょっと後悔。

f0102363_3571092.jpg

どれだけ小さいのかというと、私が前から持っていた箱を一緒に並べると
これだけ大きさが違うんです。
900gと書いてあるので、相当マドレーヌが入っていたんだなぁ。


f0102363_359775.jpg


















f0102363_3592623.jpg

キャンディーも売っていたんです。
これも、↑の1個入りのと同じ大きさです。
お買い物袋に、お店の方がこのキャンディーも取っ手の所にくくり付けてくれていました。

f0102363_401960.jpg

そして、ボンヌママン。
この画像のお菓子は、なかなか「成城石井」や「明治屋」でも見かけないので
まとめ買いしておきました。
箱のほうは、まだ買い置きしてあります。
常に売っているところないでしょうか?


f0102363_405486.jpg
















f0102363_42315.jpg

お菓子以外には、フランスのアンティークのリネン。
本当は、このテーブルがすっぽり隠れるくらい大きな物も欲しいと思っているものの、
なかなか出会えないか値段が高い。
色違いでブルーもあったけれど、私はやっぱり赤やパープルにボルドーが好きです。
[PR]
by belgium44 | 2007-04-25 18:41 | 雑貨 | Comments(53)
同じビルで・・・
f0102363_0591434.jpg

↓のSajiさんとは同じビルの1Fにあるカフェ
喫茶 ことりさん。
このたて看板、店名と同じでことりのイラスト。
お店の入口にあるマットも、確か同じイラストだったと思います。

南堀江でも、この辺りまで来ると随分と静かなものです。
堀江公園辺りは、若者が多く賑わっていますし。

そんな雰囲気にぴったり、名前が「喫茶・・・」と付いている通り、喫茶店のような雰囲気。


f0102363_0592494.jpg

親の世代くらいでしょうか、学校で使われていた机がぴったり。
この机が、テーブルとなっていい雰囲気出していると思います。
私の時代は、机と椅子の足は鉄パイプのようなものでした。


f0102363_0594445.jpg

ちょうどお茶の時間帯だったので、フレンチトーストをオーダーした旦那。
私は、↓のケーキです。
カフェといっても、フードに重点を置いているお店、飲み物とスウィーツのお店など
いろいろありますが、こちらはランチメニューもあるようです。
ランチタイムにも行ってみたいものです。


f0102363_0595268.jpg


喫茶 ことり
住所   大阪府大阪市西区南堀江4-10-5 石村ビル1F
電話   06-6532-9837
時間   9:00~22:00
お休み  火曜日
その他  Pなし 禁煙席なし
[PR]
by belgium44 | 2007-04-23 17:00 | カフェ(大阪) | Comments(38)
忘れていた頃に・・・・
f0102363_2319910.jpg

もう去年の事ですが、大阪の南堀江のSajiさんでのイベント展示、
井山三希子さんの「白く染まる器展」に行った時のことです。
白と黒のシンプルな器が並んでおり、好きな器でお茶が頂けるというサービスも
ありました。
確か、黒のお皿もいいなぁとかなり迷ったはずです。
画像では2つとも同じに見えますが、面ボールの白と粉引を1個ずつ選びました。


f0102363_23192359.jpg
















f0102363_23193454.jpg

ところが、実際に商品が私の手元にくるのは「会期後になります」と言われたので、
展示が終わったらすぐに届くものだと思っていました。
年末になっても届かず、「来年になるのかなぁ~」と待っていたのですが、
のん気な事に知らない間に忘れるようになって・・・・
先月末に届くまで、完全に忘れていました。


f0102363_23195343.jpg


















f0102363_23212032.jpg

何でも合うよね~と、コーヒーや紅茶に始まり、チャイやキャラメルラテも入れました。
白のほうは、もうひびがはいってしまっています。
これを貫入といいます。
萩焼に見られる大きな特徴と一緒です。
[PR]
by belgium44 | 2007-04-21 20:47 | インテリア・キッチン・生活雑貨 | Comments(36)
御多福珈琲・アドベリー・手作り市
f0102363_1353116.jpg

まずは、御多福珈琲からスタート!


f0102363_1372069.jpg

はじめて知恩寺の手作り市に行きました。
ちょうど日曜日やったし・・・
でも、これが大間違い!人は多すぎるし、駐車場はどこも満車で、40分くらいずっと
ぐるぐると同じ道をさまよってました。
その時は、二度と行くものかと思いましたが、時間と共にまた行きたいなと。
これからは、平日に自転車で行くに限る!


f0102363_1355315.jpgf0102363_136335.jpgf0102363_1361254.jpg

それで、冒頭の「この紙コップがどうしてん!」って思われそうですが、
紙コップが主役ではなく、四条寺町にある御多福珈琲が出店しているので1番に。
すごい行列で、アイスコーヒーは売り切れ。
この日、けっこう暑かったんです。
そいうえば、まだ御多福珈琲の記事をアップしていなかった・・・・いったいいつアップできるだろう。
ちょと画像がパニック状態です。
この懐かしいようなマッチ、その時も買ったんだけど、すでにアラジンのストーブで
使ってしまったのでまた買いました。
お店の方の制服がなかなかいいです。


f0102363_137263.jpg

とにかく人が多すぎるので、ちょっと気になって「後で寄ろう」と思っても行くことが
できない。
食べ物系は、ほどんど行列状態。
ちょっと空いているところで買った帽子、900円。


f0102363_1373829.jpg

そして本当は、「ボイズンベリー」という名前の果実らしいのですが、安曇川(あどがわ)で
育てているので、その名前にかけて「アドベリー」という呼び名になっているらしい。
(安曇川は川ではなく、地名です)
その果実で作られたジャム&チョコレート。


f0102363_1375154.jpgf0102363_138249.jpgf0102363_1381398.jpg

f0102363_1384112.jpg

またジャムが増えて、なかなかジャム作りができません。
果実そのものも食べてみたいですね。

f0102363_1385436.jpg

盗ってきた桜ではなく、うちの桜(でも盆栽)も散り始めたのでちょっと旦那の盆栽桜を
勝手にいただきました。
[PR]
by belgium44 | 2007-04-19 17:05 | 洋菓子・和菓子・飲み物 | Comments(38)
アンティーク
f0102363_210538.jpg

ある日、ねねさんから届きました。
素敵なラッピングで包装したものと、業務用の珈琲豆が・・・・
私は特別なことをしていないのに、お礼にと・・・・
私のブログにコーヒーやC/Sが度々登場するので、わざわざ選んでくれたのかしら?
中身が気になるけれど、記念に撮っておかなければ・・・・

f0102363_212047.jpg
















f0102363_2121682.jpg

缶好きの彼女が、缶好きの私にアンティークの缶を。
元々は、フランスの1920年代の、のど飴の缶。
ヨーロッパの、特にフランスの缶は、とても素敵ですね。
日本ののど飴の缶・・・・・なくなったら捨ててしまいます・・・
もう、私など足元にも及ばないくらいアンティークのコレクターで、私は見た目がいい、
ロゴが可愛いなど、けっこうミーハー的なのですが、彼女は違う。
中には、ポプリが入っていました。

f0102363_2191947.jpg

そして、もっと驚いたのがカフェオレボウル。
はじめて買ったのが無地だったので、今度は柄物がいいと思っていたんです。
嬉しいサプライズです!でもいいのかしら?
こちら1920年代のフランスの物。


f0102363_2193113.jpg

















f0102363_219524.jpg

頂いた珈琲豆と一緒に早速。
「イトウ珈琲商会」というところの豆で、主にカフェなどに卸しているらしいです。
カフェオレボウルなので、単純にまずはカフェオレで・・・
そしてコーヒーの本来の味を楽しむために、2度目はストレートで。
ありがとうございました。
カフェオレボウルは、重ねてしまっておけるというのも魅力的です。
でも、場所をあまり取らないから、増えていく可能性が・・・・・危険です・・・
[PR]
by belgium44 | 2007-04-17 17:58 | 雑貨 | Comments(50)
精進ごはんランチ&究極の金平糖
f0102363_0115881.jpg

ちょっと交通の便が悪くても、わざわざそのカフェに行くためだけに出かけることって
よくあります。
カフェは落ち着けるところ、ほっこりしたいところ、まったりしたいところ。
私は雰囲気をとても重視するので、好きなカフェのために大移動します。
京都市はとても広くて、例えば左京区というところだけで、大阪市とほぼ同じ
面積になります。
ちょっと私のところからは遠いのですが、嵯峨野にあるMOMI CAFE
一軒家のカフェで、外観から見たらとても中は広いのか・・・・と思ったら
店内はさほど広くはないのです。

f0102363_0121862.jpg

嵯峨野という場所柄、観光客もよく前を通り、「何やろう?」と覗いたり・・・
こちらもコーヒーは、オオヤコーヒーが飲めます。

f0102363_22591460.jpg

ランチは、この精進ごはんランチ。
数に限りがあるので、席の予約はできませんが、ランチの取り置き予約ならできます。
(蓮根のところは無視してください)
沢山の種類のおかずを、少しづつというスタイルは、女性にはちょうどいいですよね。
やっぱりこのお店の魅力は、周りのロケーションとこのランチかしら?

そして、まったく関係ありませんが・・・・
2ヶ月も忘れていて今更ですが

f0102363_012473.jpg

緑寿庵清水の究極の金平糖シリーズ。
もう箱からして豪華!

f0102363_0133723.jpg

究極の金平糖というのは、通常の金平糖や季節の限定シリーズとは違い
年に一回しか作らないものなのです。
毎月あって、年間12種類、そして箱や入れ物が毎月それぞれ豪華です。
年に一回なので、もう1年以上前から予約をしないと手に入らないものなのです。
私もかなり前から予約をして、2月の限定「キャラメルの金平糖」がやってきました。

f0102363_0135478.jpg

中身は・・・・・キャラメル自体は滅多に食べないのですが、キャラメル味のお菓子は
たまらなく美味しいものです。キャラメルソースも。
味というよりも、キャラメルの匂いのほうがきついかなといった感じです。
普段はお菓子に対してはとても卑しいのですが、大事に大事に食べました。

f0102363_01444.jpg

まだ予約している究極の金平糖があるのです。
それは、まだ数ヶ月後になります。
今後は、どんなに入れ物に入ってやってくるのでしょうか・・・

MOMI CAFE
住所   京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前北中院町15
電話   075-882-6982
時間   10:00~18:00
お休み  月・火曜日
その他  Pあり
[PR]
by belgium44 | 2007-04-15 18:40 | カフェ(京都) | Comments(42)
今年は食べるぞ~
f0102363_1435538.jpg

老松の桜の和菓子。
名前は忘れてしまったけれど。
でも、今日の主役はこちらではなくて・・・・・


f0102363_1745156.jpg

f0102363_175174.jpg


こちらです。
↓の老松さんで、この夏柑糖の販売が、また始まりました。
去年もとても食べたかったけれど、1個の値段が高く、変なところにケチ心が・・・・
今年は絶対に食べると心待ちにしていました。
1個入りと1箱入りの値段が違ってて、何がどう違うのか聞いてみると、字の通り
1箱入りは箱に入ってて、箱代だけの問題だとの事。
箱好きなので、箱入りにしてみました。
くり抜かれた夏みかん、中は寒天仕立てに。

f0102363_1441766.jpg
f0102363_1443127.jpgf0102363_1444222.jpgf0102363_1445212.jpg

1個入りだったら、このビニールに入った状態なのだと思います。
要冷蔵で3~4日持つとのことだったので、冒頭の桜の生菓子も買って先に食べました。
後ろの変なのは、桜餅。


そして、少し近くの平野神社へも寄ってみました。
もうかなり散っていたけれど、
f0102363_145287.jpg

もう桜ばっかり見飽きましたかぁ~?
桜の登場は、もう今年はこれで多分最後です。
[PR]
by belgium44 | 2007-04-13 01:45 | 洋菓子・和菓子・飲み物 | Comments(37)
彦根城の桜のライトアップ
f0102363_0502596.jpg

本日のスウィーツは、桜の花弁をモチーフにしたケーキ。
パティスリー・グレゴリー・コレにて

**********************************************************

f0102363_051095.jpg

彦根城の桜のライトアップに行ってきました。
滋賀県の桜の開花状況を見ていたら、彦根城は5分咲きで(6日現在)、
その時にライトアップの事を知りました。
それならお昼でなく夜に行こうと。
先に、近くの夢京橋キャッスルロードを歩きました。

f0102363_0511082.jpg

喫茶店の看板が気に入りました。

f0102363_051191.jpg

こちらも赤いのが妙に気になり、可愛らしい絵が。
ブライダルのお店のようです。

f0102363_0513154.jpg

さてさて、彦根城の桜のライトアップですが、とんだ誤算というか勘違いが・・・
中には入れないんです。
お堀の桜だけライトアップしてて・・・
てっきり二条城のライトアップのように入れるのかと思って。
それならお昼に行ったほうがよかった。
天守閣も豆つぶにしか見えないから撮れません。

f0102363_0514085.jpg

人はそう多くもなかったです。
でも、お堀の側で宴会をしている団体はとても多かったです。

f0102363_0515060.jpg

お花見の宴会の経験がないのですが、私が思っていた宴会というのは
お弁当にお酒というイメージだったのですが・・・・
今の宴会は、焼肉にお鍋にすごい本格的でびっくりでした。
火を使ってもいいのですね。国宝なのに。

f0102363_052023.jpg

そして彦根城、築城400年らしくて、赤い垂れ幕が至る所でちょっと邪魔でした。
どうしても写ります。
なるべく垂れ幕とひこにゃんが写らないようにしたのですが・・・・

f0102363_0521026.jpg

そして、強引に撮ってやったわ!
[PR]
by belgium44 | 2007-04-11 18:24 | お出かけ(滋賀) | Comments(32)