「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:お出かけ(福井)( 3 )
越前海岸ドライブ
f0102363_351160.jpg


お彼岸の前の週末、越前海岸へドライブに・・・・・
これは、3月16日現在の風景です。

越前海岸沿いには、12月~2月くらいまで水仙が咲いているんです。
もうないだろうなぁ~と思っていたら、まばら状態ですがまだ残っていました。
冬の日本海は風も強く(多分)波も非常に荒いのに・・・・
どうせなら全盛期の時に見てみたかったですね。
ちょっと、ノーマルタイヤでは自信がなかったので・・・・


f0102363_351945.jpg


遠方の方には馴染みがないと思いますが、越前海岸は福井県にあります。
もうずっと日本海が見渡せるんです。
家からずっと地べたを走っていきました。
途中、滋賀県の朽木とかを通るのですが、まだものすごく雪が残っていました。


f0102363_352654.jpg


本当は、一面が水仙だったはず。


f0102363_353229.jpg


所々で車を停めて・・・・・


f0102363_354120.jpg


ここは、とってもよく知られている東尋坊。
「どれが東尋坊?」
「これ全部!」
この断崖絶壁全部が東尋坊です。
どう撮っていいか、もうまったくわからん。
下手ですが見て下さい。


f0102363_35484.jpg


ここに着いた時には、もう曇り空で・・・・
歩くのも怖いです。


f0102363_355745.jpg


更にもっと怖い・・・・・
でも、ぎりぎりのところまで行って、覗き込んで撮りましたよ~。


f0102363_36694.jpg


遊覧船乗れば、もっと近くで絶壁を見ることができます。
が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この遊覧船の揺れは、もう半端じゃないです。
乗り物に自信のある方でも、どうしても乗りたいのなら酔い止めが必要でしょう。
私も、しばらくふらふらでしたし、半端じゃないくらい酔っている人いました。
酔いやすい方はやめておきましょう。


f0102363_361461.jpg


次回は、またまたロケーションカフェです!
[PR]
by belgium44 | 2008-03-26 00:10 | お出かけ(福井) | Comments(72)
鯖街道・熊川宿
f0102363_218044.jpg


10月のはじめ、福井県の宿場町、熊川宿へ行き、鯖街道を歩きました。
鯖街道の起点は、福井県小浜市。
そこから京都まで約70キロの道のりです。
江戸時代に物資を運ぶために使われていたルートです。
この趣きのある熊川宿の町並みは、当時は大変繁栄したそうです。
あいにくいい天気に恵まれ、当時の昔懐かしい町家が並んでいる町並みをぶらぶら散策するのは気持ちがよく楽しいものです。


f0102363_28924.jpg

用水路もなかなか町並みとあっていて、水の郷百選にも選ばれているそうです。


f0102363_283280.jpg



f0102363_23183512.jpg

川にかかっている芋車。
ここに芋を入れたら川の流れで皮がむけるそうです。


f0102363_285981.jpg



f0102363_292941.jpgf0102363_294364.jpgf0102363_29554.jpg
f0102363_2102495.jpgf0102363_2103699.jpgf0102363_2105054.jpg

ちょっと懐かしいレトロ物のスナップ・・・・・

鯖街道沿いの、もうひとつの小さな宿場町
[PR]
by belgium44 | 2007-10-25 01:11 | お出かけ(福井) | Comments(40)
もっとも私に似合わない場所へ・・・
f0102363_2504468.jpg

(永平寺より)

うちの旦那は前にも言いましたが、雑貨巡りやカフェ巡りがOKな人なので、とても助かっていますが・・・・
でもやっぱり一番好きなところは、本当に何もない自然の場所や、何よりも一番好きな所といえば、「戦国の武士たちの合戦の跡」
興味ない人から見れば、何のことかさっぱりですよね。
ずっと前から福井県にある、一乗谷朝倉氏遺跡に行きたいというリクエストもあり、車でなら比較的に近い永平寺にも行きたいというので、
3連休の最後は、丸々旦那デーとなりました。


f0102363_0124338.jpg

(永平寺)


山沿いの天気はとても変わりやすく、晴れたり大雨降ったりとても忙しいお天気でした。
「雨上がりはキレイに撮れるで~」と、とてもテンションの高い旦那。
お寺に合戦の跡って、一番私には似合わない?所。
何を撮っていいのかわからず、金魚の糞みたいに後をついていって・・・・・・


f0102363_2532924.jpg

(永平寺)

永平寺は、私も知らなかったのですが、簡単に幼稚臭く言うと修行のためのお寺。
他のお寺と違い、修行僧にカメラを向けなければ、基本的に撮影はどこもOK。


f0102363_2534644.jpg

(一乗谷朝倉氏遺跡)

ここが旦那念願の一乗谷朝倉氏遺跡。
これも私は興味がないので全然知らなかったのですが、これも幼稚臭く言うと
朝倉氏は誰でも知っている織田信長との合戦で破れて滅亡し、跡形もなく焼き払われたということです。


f0102363_254248.jpg

(一乗谷朝倉氏遺跡・復原された街並み)

私、ここが一番楽しかったかも(爆)
他、一乗滝とかも行きたかったらしいのですが、ここで大雨!
傘を持っていない私達は全身びしょ濡れで、ここであきらめました。


さてさて・・・・・

f0102363_2541967.jpg


カフェも雑貨もない1日。
街中ではないのであるはずがありません。
福井県といえば、福井そば・ソースカツ丼・カニetc・・・・・などありますが、
お蕎麦屋さんに入りました。


f0102363_2542944.jpg


一乗谷朝倉氏遺跡の近くに一軒だけあった、古民家を改装したお蕎麦屋さん。


f0102363_2543995.jpg


私が食べた、大きな海老の天ぷらと沢山のお野菜が入った冷たいお蕎麦。

f0102363_2545354.jpg


これは、お蕎麦で作ったお豆腐。

f0102363_255343.jpg


これは、旦那の食べたお蕎麦。撮影してもらいました。


f0102363_2551889.jpg


あまりの暑さでダウン寸前、カフェも喫茶店もなく、民宿のようなお店で唯一あったデザート。
ぜんざいを食べて、よけいに暑くなってしまった。


f0102363_2553082.jpg


コーラとアイスコーヒー。

お買い物といえば

f0102363_2563828.jpg


福井県といえば、大好きな羽二重餅。
羽二重くるみと・・・・・

f0102363_2045541.jpgf0102363_2046969.jpgf0102363_20461958.jpg

羽二重餅の古里へ寄り、胡桃・いちごあん入り・普通の羽二重餅の3種を買って帰りました。
[PR]
by belgium44 | 2007-09-20 02:05 | お出かけ(福井) | Comments(44)