風にそよぐ草
f0102363_255166.jpg





大人のためのフランス映画、風にそよぐ草(音が出ます!)で、劇中でもサビーヌ・アゼマが食べていた洋梨のタルト。








f0102363_26492.jpg





都心では昨年に公開がはじまっていましたが、ミニシアター系の映画は関西では
遅れて公開されることが多く、こちらでは数カ月遅れて3月31日に公開されました。
関西でも、ミニシアターは更に大阪よりも公開が遅れることが多い京都。




f0102363_2164898.jpg





映画の公開を記念として、AUX BACCHANALESでは、
公開期間中に洋梨のタルト&バーブティーがコラボメニューとして登場中でした。


監督のアラン・レネ監督は、この作品を86歳の時に撮って現在89歳。
(日本の市川崑監督も、満90歳で犬神家の一族を撮りましたね。)
アラン・レネ監督の「去年マリエンバードで(61年)」を、公開時はまだ産まれてなかったので
高校生の時にリバイバル上映かTVでか・・・観ましたが当時若すぎたのか
難解で全然面白くなかったと記憶しています。
それ以来レネ監督作品は1本も観ていなかったのですが、今は歳も取り
ちょっと観てみたくまりました。



f0102363_232633.jpg




そうそう、せっかく映画を観てタルトを食べて映画気分にと思ったら・・・・・
旦那「腹減った」って、おやつタイムにクロックムッシュを・・・・・



f0102363_2333510.jpg




この映画は、まだこれから公開を控えている地域もありますので
ストーリーに関しては割愛します。

昔は映画っ子だったのに、ここ数年映画館にあまり行かなくなりました。
今年は劇場で沢山観ようと思っています。
昔に比べたら少ないけど、今年は「しあわせのパン」「善き人」そして「風にそよぐ草」と3本!
次は「アーティスト」が控えています、チケットも買ってます~♪
[PR]
by belgium44 | 2012-04-22 22:04 | 音楽・映画
<< 3年半ぶりのデート 2012桜~大原と静原の里 >>